海賊船釣りバカメンバーのための 〔釣りバカ日誌(BBS)〕 ※活動・釣行をリアルタイムで公開中!

倶楽部ターゲット魚種〔カワハギ〕

倶楽部ターゲット魚種〔カワハギ〕
倶楽部ターゲット魚種〔カワハギ〕

2010-04-04

城ケ島沖(成銀丸)....ファーストコンタクト      &赤い彗星シャア専用船

3月27日-どんなもんだろ~的に初マルイカ釣り


廻りのベテランの道具・仕掛け設置を確認しながら~

スッテは市販の完成品仕掛けを採用し、自作の発射台(投入器)の筒の中に

スッテを1個1個入れて準備する。
















釣座は左舷 大ミヨシから5番目....

シンカーは、今のところまだ深場なので60号指定




スタートフィッシングの合図とともに廻りのベテラン方は

一斉にシンカーを前方に投げつける....

自分も観よう見まねで前方にシンカーを投げつける。





しか~し、そこからがアクシデント連続の突入だった~(> <);






ぉあ゛~・・・・・・








投入器にスッテを入れる際、道糸のフケを処理していなかったため

シンカーを投げた瞬間、スッテ針が道糸に引っ掛かって団子状態で落下


.........やってしまいましたw



透かさず絡まった道糸を解こうとするが、何せ約8メートルの仕掛け、

解くのにも時間が掛かるは.....

スッテの針が指にブッ刺さり、手が血だらけ状態になるはでwww

スッテが自分の血で染まりました(痛~ぃ)




それから絡まった仕掛けは諦め、新しい仕掛けに交換、




















慎重に投入器にスッテを入れて再スタート!

生憎、左舷ではまだ誰もマルイカを釣りあげていない模様。

前夜に予習したタックルワークや釣法を想像しながら

カワハギ釣法をMixして誘いを掛けていく.....






数秒後~ズシン!・・んっ!?   何か重い?....

カワハギが掛かった時のカンカンカン!というバイブとは違い、

むにょ~っ、むにょ~っ、むにゅ~っと重く感じる???。。。。






慎重にゆっくりリールを巻いていくと、1番スッテが見えてきた。

スッテを1番目~2番目・・・・・・・と回収していくと...




なんと! 下から二番目にマルイカがスッテに引っ掛かって(釣って)いた~!!!













ベテラン勢が立ち並ぶ左舷で、

しかも『ファーストコンタクト』の自分だけが初ゲット!

おお~これは、そこそこ釣果が期待出来るかと気分が高ぶりながら

2回目を再開しようとするが、今度は回収した際の処理が悪く、

又しても仕掛けが団子状態.....



解こうとするがスッテが手に引っ掛かり血だらけwww

手際の悪さとワクワク感で時間が過ぎて行きました。






マルイカ釣行中盤戦・・・・・ベテラン勢にどんどん数を離されていくなか、

何やら遠くの方から...















〝おーぃ みんなー 何匹釣った~〟 大声と聞きなれた声が....?






誰?














この人たちでした(^o^)ノノ




















カワハギ釣りアングラーでも有名な

ムードメーカーの『Daiwa』宮沢氏(声掛けてきた人)、

それに『雑誌つり丸』でカワハギ・マルイカについて連載中の永田氏をはじめ、

林氏、古口氏など赤い人達でした!





この日は成銀丸から『2010 マルイカ最前線』の取材に来ていたそうです。

ここでやっと分かったぜぃ(^^);


やはり、入れませんよね...臨時船には...

っていうか...赤い彗星シャア専用船には。。。






今日の取材当日前からウオーミングアップで、数日前から松輪に来ていたそうです。

しかも皆さん赤で統一!!




でも、そう言われるのも間違い無い。

乗合船に近づいた『赤い彗星シャア専用船』(取材人も含め)は、こんな感じです!














遠くから見ると、ほとんど赤しか見えないw

松輪中で特別船『シャア専用船』と言われるのも無理は無い。





そうは言っても、臨時船に乗りたかったなぁ~

そうすれば俺も『Daiwa マルイカ最前線』のマルイカヘッドラインに

『海賊船釣り倶楽部』代表として、映ることができたかもしれない(^^)/


ねぇ~会長!








夢はあと一歩でしたが(^^)....







でも初マルイカ釣りでしたが辛からず甘からず、

思い出になる『ファーストコンタクト』でした。





次回、復習編(リベンジ)...佐島 海楽園から